スポンサーリンク

羽田イノベーションシティのイベント「羽田スマートシティEXPO 2021」に行ってきた!

昨日ではございますが、わりかし近所で開催されていた、
羽田イノベーションシティ「羽田スマートシティEXPO 2021」に行ってきました。
《公式》HANEDA INNOVATION CITY -羽田イノベーションシティ-
日本の玄関口・羽田に、新しい街が生まれます。それは、ショッピングやグルメ、日本文化、ライブイベントといった体験をご提供する一方で、研究開発やコンベンション施設なども集積する大規模複合施設。2020年、ここからイノベーションが飛び立ちます。

「羽田スマートシティEXPO 2021」開催について | | 《公式》HANEDA INNOVATION CITY -羽田イノベーションシティ-

お天気も良好で、清々しい感じ。
夏場だったら辛いところでありますが、
この時期の開催、というのはいい感じ、ですね。
私的には生活圏内ではあったものの、ここまでくる機会のなかった施設、
こういうキッカケは嬉しいです。

会場内は展示はもちろんのこと、
ロボットがウロウロしていたりして、なかなか面白く。
 ※人がついてはいますが。

子どもの頃にイメージしていたロボットとは少々、違っているものの、
確実に未来にきているんだなぁ、という手応えは感じられました。
今後、色々な場面で活躍していくのでしょうね。
……なんだかんだ、ボストン・ダイナミクスのロボットが
かなりいい動きだったので、さすがだなぁ、と思った次第。
人だかりもできていましたしね。

施設的に気になっていた足湯のゾーンにも行ってみました。
人が多くて足湯体験はできなかったものの、
その展望の良さにはちょいと感動。
今までとは違った角度で羽田空港をみられるので、
割とおすすめスポットかと思います。

イベントのない時に再訪確定! でございます。

自動運転の小型バスにも試乗してみました。
自動、故か、前後は関係がないみたいなのが面白かったですね。
速度的には全く速い、とはいえないものの、
物珍しさが勝る感じでしょうか。

ハンドルはないけれど、Xboxのコントローラがある、
という、そういう意味でも興味深い自動運転バスでした。
Xboxのコントローラは色々転用が利くのね。

電動キックボードの試乗体験もしてみました!
運転免許証が必要でしたが、そこは無事にクリア。
ペーパー歴23年でも問題ありませんでした(笑)。

ぶっちゃけた先入観を言うと、
危険で、車に邪魔な運転が多そうで、本当に実用的なの?
といった感じだったのですが……
乗ってみると、割と楽しいですし、
長距離は無理にしても、
この操作感なら便利に移動できるところもあるかな?
そんな手応えは感じられました。
まずは、体験試乗の場を増やして、
人それぞれの使い方を確立していかないといかんのだろうなー、
とも思いましたけれど。
個人的には、
観光地のホテルで貸し出しとかしてくれていたら利用するかも、
ですかねー。
早朝の散歩、的な利用で。
あと、地元のジオパーク巡りなんかで利用できたらありがたい感じはあり。
盗難対策は若干気になるところで、その辺りがクリアされてきたら、
レンタルと言わず、個人所有も面白そうな感じではあります。
輪行みたいなことができたら最高、ですが、
そこは難しいか……。
公式HPは2021/11/07 20:30現在、準備中の模様。
mile株式会社 || 電動キックボードのシェアリングサービス
mile株式会社 || 電動キックボードのシェアリングサービス

せっかく試乗したので、頑張って欲しい感じはありますかねー。
ステーションはしごして、めっちゃ遠くまでいけたりできるようになったら
楽しそうじゃないですか(笑)。
東京湾一周、とかね。
都会での展開は見た目的には格好いいですけれど、
何気に私の地元のような、
観光スポットが微妙に離れているところ、
かつ、自動車があまり多くないところ、
などで広がってくれたら嬉しいかもなぁ、とも思いつつ。
……まぁ、私の地元は雪が積もるオフシーズンがあるのが難点ですが……。
試乗自体の感想としては、
もちっと距離、乗ってみたかったです。
慣れたところで終了、な感じだったのが残念。
公道に出さない範囲で、とか、縛りはありそですが、
利用シーンをイメージした試乗ができたら楽しそうかなぁ、などとも。
行きのステーションで乗った車両を折り返し点のステーションで返却して、
さらにそこで借りた車両で元の位置に戻る、とか。
ともかく……
レンタルの電動アシスト自転車は最近よく見かけますけれど、
電動キックボードはそもそも市民権を得てない部分があるかと思いますので、
試乗の機会を増やしたり、
利用シーンの提案などもしつつ頑張って欲しいな、と思った次第。
ロボット、自動運転よりは身近な未来、でありました。

んで、帰り道。
物産展的なところで、行きに目をつけていた椎茸やら、
奈良漬やらを購入していたのですが……ん? あれは?

くまモンいたー!!
「あのゆるキャラが!」的な告知は見かけていましたが、
全く期待はしておらず……
ただ、くまモンとなるとテンション爆上がりという(笑)。
実際、子どもさんとか、
「くまモンだー!!」とリアル声をあげて駆け寄っていましたし、
大人も続々と集まって人だかりに。
動きも機敏で、チラシ配りも無難にこなし、
さすがな感じ……くまモン、すげぇ……。

……書いてみたら、
電動キックボードの話が長くなりましたが、
実際、乗ってみて「これは面白いかも」と思ってしまったので仕方がないです。
色々と普及するには難しいところはあると思います。
自転車は見慣れていますけど、
電動キックボードって、そこまで……と言う感じだと思いますし。
個人所有するにしても、バッテリーの劣化は避けられないところで、
そのあたりが問題なくケアされるためには多くの人が使っていて、
商売として成り立っていないと難しいわけで。
あと、目の前にあっても、
「乗ってみた」経験がないと、なかなか利用しにくい難しさがありますわなー。
最初、軽く試乗しただけで感覚は変わると思いますけれど、
そこのハードルは間違いなくあるはずで。

収穫は、電動キックボード、すげぇいい福島県産椎茸、でありました。

電動キックボードは面白いと思います。
あとは、運転マナーとか、利用シーンとか、啓蒙も含めつつ、
試乗できる場面を増やして欲しいです。
普通に面白い乗り物だと思いました。以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました