スポンサーリンク

野上武志先生『はるかリセット』3巻 秋田書店 感想。

さて、今回の表紙は和服に身を包んだはるかさんが、
嬉しそうに何かを手にもって……
実はこれ、私、当初は何なのか気づきませんでした。
作品を読んで「あ~!」となるという(笑)。
わかってしまえばとても懐かしい気分になるのですけれど、
それ、と頭の中でつながるまではどうにもピンとこなくて(^^ゞ。

本編の方といえば、これまた多彩なリフレッシュ、
リセット方法が満載でどれを読んでも楽しくて。
新キャラ登場も刺激的! でした。

お祭りに温泉旅行、お宿でのんびりとか、最高ですよね!
ご近所ウォーキングや駄菓子屋さん訪問は、
身近なところで気分転換できて良さそう。
お風呂に一工夫、はちょっとした贅沢でイイですね!
20歳以上であれば試してみる価値、十分!!
博物館系は楽しいこと間違いなし、ですが、
作中で取り上げられたところはコレまた個性的なところで(笑)。
読んでいても面白かったです。
そして、うーみー! は何か心洗われる場所、ですよねぇ、うん。
この曲を想い出すー♪

特別書き下ろしのお題は簡単に試せる上に効果も抜群そうで興味深く。
……いや、興味深いもなにも、
皆、経験があるであろうアレなのですけれど、
改めてやってみると良いのでしょうなぁ。

場面的にはちょいとばかし、
はるかさんのスタイルの良さが目立っていたかな、という感じ(笑)。
嬉しいのですけれども、
テコ入れなのかしら、と思うとちょいと心配になったりもして。
にしても、はるかさん、いいなぁ……。

ということで、めっちゃ満喫できた3巻でありました。
早くも4巻、Amazonに並んでおりますし、
そちらを楽しみにしつつ、程よくリセット、リブートしながら
日々のお仕事、乗り切って参りましょうー。


コメント

タイトルとURLをコピーしました