スポンサーリンク

信濃川日出雄先生『地方新聞でエッセイを連載してみた。: 山と食欲と私の作者が贈る北海道移住エッセイ』を読み進めています。

先日、コミックス『山と食欲と私』でおなじみ、
信濃川日出雄先生のエッセイがKindleでリリースされたので購入、
通勤中に少しずつ楽しんでいます。
地方新聞でエッセイを連載してみた。: 山と食欲と私の作者が贈る北海道移住エッセイ
Amazonで信濃川日出雄の地方新聞でエッセイを連載してみた。: 山と食欲と私の作者が贈る北海道移住エッセイ。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

北海道新聞 さっぽろ10区に連載されているエッセイのほか、
書き下ろしの特典エッセイも掲載されており、
なかなかの読み応え。
イラストも味わい深く○、ですが、
カラーで収録されているようなので、
電子書籍リーダーで本文を読みつつ、
タブレットなどでカラーイラストを楽しむ、
なんていう読み方もできそうです。

まだ半分も読めていないのですけれど、
どのエッセイも興味深く読めています。
私はもともと北海道は札幌に近い地域の出身ですので、
ふるさとの空気感みたいなものを感じられたり、
信濃川先生目線で切り取られた北海道や札幌のエピソードを
新鮮に楽しめたりもして。
もともとが札幌圏向けの連載ではあるので、
当該地域の方はもちろんのこと、
道外の読者の方が読んでも魅力的な街、
環境であることが伝わって、とても楽しめるのでは、
と思います。

一つひとつのエッセイの長さも丁度良く。
通勤時間で区切りよく楽しめるのも嬉しいですね。
こういう一冊って、貴重です。

ということで、
とってもオススメできるエッセイ集となっております。
Kindleの読み放題サービス”Kindle Unlimited”でも読むことが出来ますので、
会員の方は早速、試してみては如何でしょうか。
デジタル登録のサインアップ

さて、それでは続きを読みますかねー。
って、肝心の『山と食欲と私』の新刊も出てるんだった!
読みたい本が盛りだくさんだー!!
※書籍版
山と食欲と私 16 (BUNCH COMICS)
季節は冬♪ 鮎美ちゃん流の雪山の楽しみ方とは!? そして九州最南端・鹿児島へ、登山&温泉&グルメ旅! 一方、本州最北端の青森・下北半島へと流れ着いた黒蓮さん。不思議な青年を車に乗せ、目指すは霊場・恐山――! バラエティー豊かに、ダイナミックな山旅が続く16巻!

※Kindle版
山と食欲と私 16巻 (バンチコミックス)
季節は冬♪ 鮎美ちゃん流の雪山の楽しみ方とは!? そして九州最南端・鹿児島へ、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました