スポンサーリンク

ちさこ先生『おとりよせしまっし!』1巻 KADOKAWA 感想。

おとりよせしまっし!
テレワークで在宅勤務が増えたアパレルデザイナー・ひまりの楽しみは、 おいしい食べもののお取り寄せ!? おうち時間を満喫♪ お取り寄せグルメコメディ!



『北陸とらいあんぐる』のちさこ先生の新作! ということで、
わくわくしながら待っておりました。
んで、表紙は綺麗なお姉さん……どんなお話になるのかしらん、
と読み始めてみれば、知った名前ががが。
主人公は加賀ひまり……
そう、『北陸とらいあんぐる』の主人公なのでした。
ちょっとした作品間のつながりも楽しく、うれしく、するする読めてしまいました。

お話の軸となるのはタイトルにもあります通りのお取り寄せグルメ!
お酒あり、ご飯物あり、スイーツあり、おでんに缶詰、ピザまで!
一言に”お取り寄せ”と言っても色々あるんですね。
その奥深い世界に思わず引き寄せられそうに。
また、北陸に焦点を絞っているのも好感触。
その地方の特徴も色々出そうで、この先も楽しみになります。

登場するキャラクターも魅力的で。
主人公のひまりさんはもちろんのこと、
宅配のおねえさんや、お仕事の同僚、
お隣の大学生に偶然会った方などなど……
これらの人たちの今後の展開も期待、なのでありました。
どのエピソードも思ったよりも自然に
キャラクターとお取り寄せ商品が絡む感じなのもよろしゅうございましたし。

しかし、こう、取り上げられている色々に当然興味が出てくる訳ですが、
なかなかハードルが高いんですよねー。
うち、冷蔵庫も小さいしなぁ。
ということで、近いうちに、
有楽町にあるアンテナショップに行ってみようかと考えております。
ここなら送料もかかりませんし、通勤の定期券で行ける(笑)。
作品中でピックアップされたものもありそうな雰囲気で。
いしかわ百万石物語 江戸本店|石川県アンテナショップ
いしかわ百万石物語江戸本店は、いしかわの魅力を体験できるワークショップの開催や石川県の魅力がたっぷり詰まった商品を多数取り揃えています。

| いしかわ百万石物語 江戸本店

烏骨鶏かすていら 2号 | いしかわ百万石物語 江戸本店

福井のお店もある! ハシゴするしかないか!
福井県特産品、名産品のアンテナショップ | ふくい291
福井県内企業のビジネス支援やU・Iターン就職の促進を行い、福井の特産や物産、名産を発信・販売する福井県の情報サイトです。

当然、富山のお店もね。
いきいき富山館 - 有楽町店について | 日本橋とやま館[富山県 首都圏情報発信拠点]
有楽町の東京交通会館にある「いきいき富山館」は固定ファンも多く「これぞ富山」という定番の品揃えが魅力。アンテナショップの支店として、日本橋店とは一味違うディープな富山を発信していきます。

アンテナショップ系って地元のものを買いに行くくらいしかなかったのですが、
なにやらお取り寄せグルメのこの作品のおかげで、
開眼してしまいそうな勢いです(笑)。

作品も楽しく、新しい刺激も受け、
とても満足できる1巻でございました。
さて、次はどんなお取り寄せグルメが、
そしてお話が楽しめるのかしらん、と、今から期待でございます。
ではでは、『北陸とらいあんぐる』も久しぶりに読み返しつつ、
北陸アンテナショップめぐり、ちょいと計画してみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました