スポンサーリンク

野上武志先生『はるかリセット』1巻 秋田書店 感想。

はるかリセット 【コミックス1巻11月18日発売 !】 | 野上武志 |試し読み・無料マンガサイトはマンガクロス
日本人よ、休もう! 忙しく過ごす日常のスキマにも、ワンダーランドは隠れてる! ご近所散策、銭湯、近場グルメ、公園満喫…極上のエンタテインメントはすぐそばに! はるかと一緒に最高の休日を楽しもう!



作家さん・春河童先生こと天野はるかさんの、
日々のお休みの過ごし方……リフレッシュのお話、でございます。 
いわゆる日常系、のお話、になるのかしらん。
お休み、というと丸一日の休日をイメージしがちではありますが、
このはるかさんのお休みは基本、お仕事に詰まったときの
リセット(初期化)とリブート(再起動)!
半日であってもしっかりお休みできるのです! というのが描かれていて、
とても新鮮な感じでございまして。
お散歩の途中、銭湯に立ち寄った後、
まだ明るいうちからお酒を楽しんだり、
マッサージで身体をほぐしてみたり、
水族館へお出かけしてみたり……ひとりで行くイメージはあまりなかったですが、
わりと街中にも水族館あったりして、
リフレッシュには丁度良いのかもなぁ……。
カワスイ 川崎水族館 - 世界の水辺を、冒険しよう。
2020年7月、世界の美しい水辺を五感で感じる新感覚エンターテインメント水族館「カワスイ 川崎水族館」が川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」の9-10階にオープン。ユニークな生きものたちと最先端のテクノロジーが生みだす、新しいネイチャーエンターテインメント施設が誕生。

個人的にツボだったのはやっぱり? ビヤホールのエピソード!
前からいってみたいなー、と思っていたところっぽいので、
一層、楽しめました!
ここかな?
銀座ライオン
創業明治32年の老舗ビヤホールを運営する「サッポロライオン」のホームページ

アイスバインにビール……あぁ、たまらなそう……。
しかも、これまた明るいお時間から(笑)。
しょっちゅうできるコトではないですけれど、
一度、やってみたいぃいいい!
と、心の中でゴロゴロしてしまいました(笑)。

お寿司やさんのお話もなかなか面白く。
入りにくい、難易度の高いお店って結構見かけまして。
当然、失敗もありそうですが、
はるかさんみたいに訪れてみるのも楽しそうだな、と。
意外と最近の情勢から気になっていたお店もテイクアウトやっている、
なんて場合もありますから、最初はそこから試してみる、
というのも悪くないかも、なんて。

プールエピは、序盤のお話ではるかさんが以前、水泳やっていた、
というところから繋がってきているのかしらん。
そういえば私、プールで泳いだのって小学生以来だから、
30年くらい、まともに泳いでないわ……なんてことを思い出したりもして。
今でも泳げるんかなぁ……。

わりかし、お休みといえばお酒飲んで寝てしまったり、
ここのところはゲーム三昧な私、なのでありますが、
『はるかリセット』を読みつつ、
「休みはとっているけれどリセット&リブートできているのかな?」と、
軽く疑問をもったりもして。
あまりスッキリしない月曜日になりがちなのは、
このはるかさんチックな、目一杯の楽しみ、発見、刺激がないから、
なのかもなー、なんて。
ひとつ一つのお話が楽しいのはもちろんのこと、
自分自身の休み方も何だか考えてしまう、そんな1巻でございました。

2巻ではどんなリセット&リブートが描かれているのか、
今から楽しみでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました