スポンサーリンク

くずしろ先生『笑顔のたえない職場です。』4巻 講談社 感想。



少々、体調が微妙なのではございますが、
くずしろ先生の新刊、とあらば、ということで読み始めたら……
やっぱりすっごい面白くて、
体調のこともすっ飛んで一気読み、でございました。

私は漫画家さんではないのでわからないのですが、
様々な不安だったり、プレッシャー的なものだったり、
あれってどうなんだろ? みたいなエピソード、
今回もてんこ盛りで、ネタの引き出し、すごいな……と。

連載が始まるにあたっての話、
スピンオフの難しさ、
表紙等のデザインについて、
インタビューのコト、
初めての打ち合わせ……等々、
いずれも面白おかしく描かれながらも、
大変さも伝わる絶妙な感じ、というか。
んで、「それでも楽しい」空気があって、
なんだかいいなぁ、と。

インタビューのあたりは、
なんだかインタビューの記事を読むような感じで読み進めてしまい、
妙に納得してしまうくらいの勢いで(笑)。

んでもって、
特に今回は『永世乙女の戦い方』でもおなじみ、
天野先生登場シーンもあり!
いやー、ワクワクしましたです。
塔子さんは準レギュラーちっくですけれども、
より盛り上がる、とでもいいますか。

最後の方の小ネタを集めた”こぼれ話”も面白かったー!

基本は漫画家さんの日常を題材にした作品、
なのですけれども。
さらに登場人物のキャラクターがうまいこと絡み合っていて、
何気ないエピソードも楽しく感じられるようになっており。
巻数重ねるごとに面白くなっている、
そんな実感が、一読者としてはありまして。
……いや、個人的に梨田先生がツボのキャラなだけかも、
なのですが(笑)。

はぁ……次の巻も楽しみだ……と思ったら、
本日、新作もリリースされているんですね。



ああ……好きな作家さんの新作をすぐに楽しめる喜びよ。
んで、来月末にも新刊ががが!
永世乙女の戦い方 (6)
小学館
¥650(2021/10/20 11:45時点)
書籍版

さらに。

年末まで幸せな感じ、持続しそうで嬉しいです!

まぁ、まずは新作、読まなきゃですね(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました