スポンサーリンク

たかまつやよい先生『流されて八丈島+α Kindle版』万年筆文芸部 感想。

流されて八丈島+α
万年筆文芸部
¥1,650(2021/04/08 10:39時点)
書籍版

流されて八丈島+α
万年筆文芸部
¥1,430(2021/04/08 10:39時点)
Kindle版

商業単行本としては完結した、
たかまつやよい先生『流されて八丈島』シリーズ。
こちらは商業単行本未収録作品をまとめた同人版?
ただ、同人と申しましても約150ページとボリューム満点で。
普段の本と比べても遜色ない内容も高感度高く。
私はKindle版を購入しました。

内容的にも読み応えありますよ!
ヲタ婚活話に、TV取材エピソード、
伊豆大島の自動車学校遠征話に、八丈島裏話ちっくなお話、
種子島遠征話などなど。
どのエピソードも面白くて……
商業誌の方を気に入っていた方だったら間違いなく楽しめますし、
そもそもが日常系の作品ですので、
いきなりここから読み始めても問題なさそうな安定感!
お話の並びも良い塩梅で、ぐいぐい引っ張られて読み終えました。
4コマ漫画、さらに日常系なのですけれど、
全体がスッと、自然な流れで入ってくる、というか。
やっぱり、面白いな、と再確認した次第です。

このままでサヨナラは寂しすぎるので、
Kindleで同人ちっくに、たまにリリースしてくれたら嬉しいのですけどねー、
と思うのでありました。
まだまだ終わるにはもったいないですよ!
https://twitter.com/takamatsuyayoi8

Twitterフォローしつつ、最新情報も追いかけなくちゃ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました