スポンサーリンク

ONYX『BOOX Nova Air』用にイージーラッパーを購入し、運用開始。

先日、ONYX『BOOX Nova Air』のために保護ケースを使っていたら、
その影響か、マグネティックスリープケースが残念なことになった話を書きました。
ONYX『BOOX Nova Air』とUnihertz『Titan Pocket』を2日間持ち歩いてみての感想。
先日届き、セットアップを済ませたONYX『BOOX Nova Air』とUnihertz『Titan Pocket』。連休も開けたので、早速持ち歩いてみました!といっても、通勤ですけれども。どちらも快適に使えており、今のところは満足! で...

その反省もあり、改めてイージーラッパーのLサイズを購入し、
本日より運用開始しました。

マグネティックスリープケースの上下に貼っているのは、
こちらのマスキングテープです。


イージーラッパーLだと、『BOOX Nova Air』には少々大きめにも思えますが、
ペンを装着したまま使いたいので、
これくらいで丁度良かったかな、とも。
慣れないとマスキングテープが引っかかるのは難点ですね。
まぁ、テープについては時折貼り替えなければならなそうな雰囲気なので、
気にせず使うのがよさそうではありますけれども。

『BOOX Nova Air』自体の使用感は上々です。
やっぱり、画面サイズが大きいのは嬉しいですね。
また、持ち運びもさほど苦にならず、片手持ち運用も可能、と。
パッと見、価格が高く見えますけれど、
実機はそれに見合った高級感もありますので、
興味のある方は実機に触れられたら背中押されること間違いなし、
な感じがします。

それでは、今後の『BOOX Nova Air』はマグネティックスリープケース装着、
イージーラッパー収納で使って参ります。
良い電子書籍ライフになるといいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました