スポンサーリンク

Amazonで安価なデンタルフロスを購入してみました。〜”ライオン DENT.EX ウルトラフロス S”との比較〜

月刊コミック誌の感想を書かねば! と思いつつも、
体力的に力尽きているので今日は歯間用アイテムの感想を。

歯間のケア、皆様はどうされておられますでしょうか。
全くしない、という方もおられるでしょうし、
爪楊枝、フロス系、ブラシ系、しっかりとした専用機器……
様々かとは思いますが、私が使用しているのはフロス系でございます。
特に愛用しているのはこちら。

ライオン DENT.EX ウルトラフロス S10
ライオン歯科材
¥539 (¥54 / 本)(2021/05/10 20:19時点)

綺麗になっている感じもしますし、何より使いやすいのですよね。
奥歯の方の歯間についても苦労せず入れることができて。
さすがはライオン! と唸るばかりの使い心地なのでありますが、
10本で500円近く、と割と良いお値段。使い捨てではないにせよ。
他にも何かないかしら? なんて検索してみた結果、出てきたのがこちらでした。

60本入り4箱セットで大体1,000円ほど。
定期お得便も利用できるので、お買い得、なところが目につきました。
レビューもそこまで悪くないですし。

んで、安価な方を数日試しておりますが、
切れにくく、お値段の割には悪くない印象でございます。
ただ、形状の問題か、奥歯に使いにくいのが難点。
ここは、ライオン製品に軍配かしら。
また、どこまで綺麗になっているか? なのですが……
こちらを使用後、試しにライオン製品を使ったところ、
ん? 汚れが思った以上に取れてる???
安価な方はしっかりゴシゴシとして、
汚れを取ることを意識しながら使った方が良さそうです。

奥歯に使いにくい、ということはありますが、
基本的には高コスパな商品・製品かな、と思います。
個人の口、歯との相性もありますが、
私としてはライオンの方で奥歯をケアしつつ、
安価な方も上手く使っていく、
そんな感じでいきたいかな、と、そんな感じでしょうか。

歯のケアをしっかりしないと、
本当、後から取り返しのつかないことになりますので。
少々面倒ではございますが、こまめに色々、メンテ続けるようにいたします。

歯を失った話はこちら……(T ^ T)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました