スポンサーリンク

Mi Band 6……Xiaomi Mi Smart band 6 感想。

2016年秋に購入し、毎日、お風呂の時以外は身につけていた
Mi Band 2がついに壊れまして。
特段、ぶつけたりはしなかったものの、
画面表示が何もしなくてもコロコロ変わるようになってしまい。
画面も常時点灯状態になり、電池もぐいぐい減って……
仕方なく、新しいMi Band 6をAmazonでポチりました。


まぁ、5年近く、寝てる間も一緒だったら、
そりゃあ壊れますわな、という感じでして、
Mi Band 2には感謝しかないのですけれども。

んで、Mi Band 6はどう?
ってところでございますが、
流石に技術の進歩はすごいなぁ……という感じでありまして。
画面がカラーになって、しかも、結構綺麗!
お値段は6,000円くらい、と少々高くはなってしまっているものの、
それだけの価値はある機能アップを見せていて。
睡眠トラッキングもより細かくされるようになったようですし、
ストレスモニタリング機能であったり、
エクササイズモードも30種類、と豊富。
コンパクトさなどはMi Band 2の頃から変わっていないですし、
全面タッチになっているのも好感触。
とても良い、と思います。

こう、性能もアップしてくると気になるのは電池のもち、ですが、
時計、歩数計、睡眠トラッキングを4日ほど利用しての残りバッテリーが56%。
当初は手首を返した際に画面がONになる設定にしていたので、
バッテリーの減りもさらに大きかったとは思いますけれど……
Mi Band 2よりは電池もちについては悪くなったかな、
というのが正直なところです。
……画面表示やら、機能が全然違う段階なので、
比べるのはあれなのですけれどもね。

あと、乗り換えが簡単に済んだのも好感触、でした。
アプリのMi Fit、Mi Band Toolsとの連携、
端末変えたら面倒くさいのでは? なんていうのは杞憂で、
普通に操作していたら問題なく乗り換えできてしまいました。
よかった!

何気に壁紙? を変更できるのも嬉しいところで。
当然? ゆかりん画像を設定してみました。

これで、いつでも一緒です! やったね!

……最後のは余計としても、
順当な性能アップをしてきているなー、と実感。
元々実用的なMi Bandではあったと思うのですが、
流石に5年も使ったら、買い換えるとちょっと世界が変わるのかも、
とか思ったことでありました。

なお、保護シートはこちらを購入。
2枚目でうまく貼れた感じです……って、
ちょっとずれてしまってはいるのですが。


画面拭き取り系小物、固定シールなどもついていて、
画面の表示や、タッチ操作にも特に問題は発生せず。
悪くないものかと思います。
複数枚のセットなので、失敗してもそこまで落ち込まないで済みますし、
残りはぼろぼろになった場合のストックにできるので、
無駄もないかな、と。
寝ても覚めても腕につけておくもの、ですから、
使い倒してなんぼ。
保護シートに活躍してもらってこそ、なのであります。

バッテリーはともかく、
基本的には満足、なお買い物でありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました