スポンサーリンク

ONYX『BOOX Nova Air』とUnihertz『Titan Pocket』を2日間持ち歩いてみての感想。

先日届き、セットアップを済ませた
ONYX『BOOX Nova Air』とUnihertz『Titan Pocket』。
連休も開けたので、早速持ち歩いてみました!
といっても、通勤ですけれども。
どちらも快適に使えており、今のところは満足! です。

それでは、それぞれの持ち歩いてみての感想をば。

ONYX『BOOX Nova Air』

BOOX Nova Air – SKT株式会社

物理ボタン付きマグネティックスリープケースを装着の上、
コレに入れて持ち歩いています。

少し頭は出るものの、ペンを取り付けた状態で収まる丁度いい大きさ。
ピッタリしている割に伸縮性もあるため、
使い勝手も上々、です。
大きなポケットがふたつあるため、
片方に『BOOX Nova Air』、もう一方に『Kindle Paperwhite』を入れています。
 ※下に使用していた結果を追記しました。(2021/09/24 7:12 追記)

持ち運びをする端末のサイズ感としては、
私にとっては程よくて。
電車で使用する分にもあまり邪魔にならないですし、
10インチオーバー端末ほどの存在感もなく。
ぶっちゃけ、iPad miniくらいの大きさって、
ほんと持ち歩きにぴったりなんだなぁ、と(笑)。
『BOOX Nova Air』194×136.5×6.3mm
『iPad mini(第5世代)』195.4×134.8×6.3mm
らしいですから、画面の大きさはともかく、
本体としてはほぼ同じサイズ、と言えそうです。


運用としては、基本、通勤時……つまり、使う時以外は電源OFF、
WiFiも本をDLするとき以外はOFF、
バックライトも基本的にはOFF、
という形で使用していますが、特に不便は感じず。
電源OFFからの起動も速いので、
自宅を出る前、会社を出る前に電源を入れ忘れても
あまり困らないかな? というのが本音、です。

電子書籍のストアは、今のところBook Walker中心に使用しています。
というのも、初回購入の合計金額から半額還元、にのせられて、
2万5千円分、コミックスを買い込んでしまって^^;。
新規会員登録で「初回購入」の合計額50%分コインがもらえる♪|BOOK☆WALKER ブックウォーカー
【半額還元!】電子書籍BOOK☆WALKERでは初回購入キャンペーン実施中!無料新規会員登録&初回購入すると合計金額の半分がもどってくる!無料&オトクなセールもたくさん!

特に制限なく作品を選べたため、
欲しかったものの、あまりセール対象にならなかった作品を中心にチェックし。
佐々木倫子先生『おたんこナース』
佐々木倫子先生『チャンネルはそのまま』
森山大輔先生『クロノクルセイド』
やまむらはじめ先生『姫ヤドリ』
小野寺浩二先生『妄想戦士ヤマモト』
などをまとめ買いしたのでありました。

使用感としては、Webの記事にも書かれていた通り、
タップの空振りは感じます。
物理ボタンでのページめくりについては空振りがなく、
ストレスもないのですけれど。
このため、マグネティックスリープケースなしで使うとなると、
ちょいとばかしストレスになる可能性はあるかな? と思いました。
個人的には購入されるのであれば、
マグネティックスリープケースと一緒に購入されることをオススメ、です。

表示的には「なかなか頑張ってるなー!」という感じです。
コミックスを読んでの感想ではありますけれど、
ストアごとに最適化されているわけでもないのに、
そこそこ不満もあまりなく表示してくれるのはすごいなぁ、と。
画面切り替えのもたつきも感じませんし。
少し、前の画像が残りがちな気はするので、
リフレッシュの間隔を設定で調整して、
うまい落とし所を探してやるとさらに快適になりそうです。

なお、バッテリーについては、
アプリインストール、コミックス40冊以上DL、
閲覧数時間で50%ほどは残っています(購入してから充電していない状態)。
通勤しての1日の消費としては10%も減らないので、
私の運用であれば1週間は楽に持ちそうではあります。

32GBのストレージについては……コレばかりは、
うまくやりくりするしかないですね^^;。
電子書籍リーダー用途がメインになるので、
余計なアプリは入れず、で、頑張りたいところです。

ということで、かなり満足して使えています。
これからも長い付き合いになりそうな、そんな予感、です。
Kindle端末のような専用機とは一味違った刺激もありますし、
日常にちょっとした変化が欲しい、という方には良いのかも?
などとも思います。

……先日発表された新しいKindleも気にはなっているんですけどね(笑)。


こちらはセールになったら考えますかね^^;。

Unihertz『Titan Pocket』

Engadget | Technology News & Reviews
Find the latest technology news and expert tech product reviews. Learn about the latest gadgets and consumer tech products for entertainment, gaming, lifestyle ...

物理キーボード付きAndroid端末、Unihertz『Titan Pocket』。
TPUケースを装着して、よーく揉んだ専用ホルスターに入れ、
運用を開始しました。

心配していた小ささによる使いにくさについては、
慣れでなんとかなりそうかな? というのが数日触っての感想で。

まず、3.1インチの画面。
正直なところ、初めて起動してみた時には
「これは無理かもわからんね」
と思ってしまったのですけれども(笑)、
使い始めてみればなんとかなりそうな実感があり。
つい、端末を顔の近くに持っていってしまうのはアレですけれども、
一応はTwitterもWebではありますが使えていますし、
ゲームなどをしなければ、ギリギリ! な印象でしょうか。

キーボードについても、うまく傾斜がついているからなのか、
コンパクトになったことで先代Titanより打ちにくくなった、
という感じは受けませんでした。
やりようによっては、もっといい感じに使えるかも?
などと。

本体の手へのおさまりも悪くなく。
片手で楽々Web閲覧くらいはできます。
……というか、手がちょっと大きめなのか、
WebやTwitterを見る程度なら先代Titanも片手持ちしてたので、
利便性的にはあまり変わった感じはなかったりもして^^;。

アプリの表示領域が厳しいものがありますけれども、
その辺りは織り込み済みでしたので、
不満に感じることもなく。

複数台持ちしている影響もありますが、
バッテリーの持ちも十分、です。
私の使い方なら4日くらいはいけそうな気がします。
って、無理するところではないですが。

Twitterの書き込みで指摘されているWiFiの掴みの悪さは、
私の環境では特に気にならず。
WiFi使う時は機内モードにする癖があるのですけれど、
その辺と関係は……ないでしょうね。

サイドキーが弱い問題については、
「今のところ」は大丈夫なのですが、
日々、心配しながら使うことになりそうです。
電源キーが壊れると話にならなくなってしまうので、
ホント、困ったところで。
公式で修理動画とか用意してくれたらありがたいのですけれどね。
蓋を開ける特殊ドライバーを用意しなきゃならないのは仕方ないとして、
その他、修理に必要なものを身近なもので揃えて……みたいな。
あまり発生しない事象ならば修理対応をしっかりしてくれれば、
なのですが、ちょいとTwitterで見かける頻度も高いように感じますし……。
もちろん、問題発生していない人は黙って使っていて、
発生した人がツイートするわけで、
それを拾うと不具合だらけに見える、というのはあるにせよ。

という感じで、
使い込んだ先に不安は抱えつつも、
『Titan Pocket』は持ち運ぶ端末の1台に無事、おさまりました。
誰にでもオススメできるモノでは絶対にないですけれども、
個人としては楽しく使っていけたらな、と。
……それだけに、サイドキーの話は残念すぎるんですよねー。
今のところは発症していないものの……
公式修理動画プリーズ! です(笑)。

追記(2021/09/24 7:12)

『BOOX Nova Air』を上述、キングジムのケースにいれて持ち運んでいたところ、
下の画像のようになってしまいました。

おそらくですが、ケースからの出し入れの際、
角度がついて強めに マグネティックスリープケース が擦れ、
熱をもった結果、なのかな、と……入手してからそれほど間もないので
ショックは大きめですが、なってしまったものは仕方ないです。
マスキングテープで隠しつつ、うまく使っていこうとおもいます。
皆様もお気をつけて……。

【2021/09/27 7:31 追記】
『BOOX Nova Air』用にイージーラッパーを購入した話を書きました。
ONYX『BOOX Nova Air』用にイージーラッパーを購入し、運用開始。
先日、ONYX『BOOX Nova Air』のために保護ケースを使っていたら、その影響か、マグネティックスリープケースが残念なことになった話を書きました。その反省もあり、改めてイージーラッパーのLサイズを購入し、本日より運用開始しました。...


【2021/10/04 7:14 追記】
マグネティックスリープケースを修繕した話を書きました。
『BOOX Nova Air』のマグネティックスリープケースを修繕。
先日傷めてしまった『BOOX Nova Air』のマグネティックスリープケース。さすがにそのままにしておくのは……と、マスキングテープを貼って誤魔化したりしたものの、結局、塗料を塗ってみることにしました。使用したのはこちら。革製品向けのも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました