スポンサーリンク

松沢まり先生『みはらし荘の6人の花嫁』2巻 KADOKAWA 感想。



面白くないわけではなくて、
これだけ魅力的なヒロインを揃えて、
かつ、松沢まり先生独特な凛とした女性がそろっていて、
2巻で完結って……もっとキャラクターの掘り下げがみたかったよ!!
という感じでしょうか。

お話自体は着地しているのですけれど、
「そういうルートもある」的な感じのある締めでございまして。
いや、悪くはないのです、が、もったいない、というかなぁ。
ヒロインに対してもそう思いますし、
主人公・忍くんと、両親についても、
もちっと突っ込んだところをみたかったかなぁ、と思うのですよね。

個人的には、松沢まり先生の描く女の子がとても大好きなので、
できればたくさん……
長い期間、じっくり読みたいのですよね。

なんだか、駆け足で終わってしまったなぁ、
という印象の作品、でした。

松沢まり先生の次回作、楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました