スポンサーリンク

文化放送『ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~』金曜日 坂口愛美アナウンサー 2021年04月09日放送分 第002回 感想。

初回のリアクションがあったりもしつつ、
より、ラジオ番組らしくなってきたり、
Twitterの反響なども番組で取り上げられたりして、
今のラジオ、という感じもしたり。
伝統的な深夜ラジオの空気と、
新しいリスナーとのキャッチボールの方法。
レコード、という古めの印象の音源なのに、
どこか新しい新鮮な響き。
こうして、新たな長寿番組が生まれてくるのかしら、
という感じ?
とってもいい流れ、ですよね。

あみちゃんのトークも
単独パーソナリティ、初めてなの?
というくらいにいい塩梅で。
リスナーさんからの投稿がどんどん集まってきたら、
さらに盛り上がりそうな。
ただ、深夜枠だし、音楽中心の番組だろうから、
コーナー立てる、というよりは
フリーのお便りメインになるのかしらん、なんて思ったり。
でも、あみちゃんなら大丈夫そうね!
とは思う次第です。

印象に残ったのは、
あみちゃんのドラえもんのお話ね。
ほんと、好きなんだなぁ、というのが伝わって、
とっても良かったです。
リアルタイムで聴けたら、さらに感動したんだろうなぁ、とも。
なんだろな……タイムフリーで初めて聴くのであれば、
理屈としては生放送聴くのと変わらない……はずなんですけれど、
やっぱり、ラジオ好きとしては生放送は生でチェックしたいし、
たとえ収録番組であっても放送時に出来るだけ聞きたい……んですよねぇ。
ラジオって、時報はもちろんのこと、
コーナーの時間、タイムテーブルを時計代わりに聴いたりもするもので。
次は生放送で、呼吸を感じながら、といきたいところです。

番組も楽しく、気持ちよくきけて、
あみちゃんも可愛くて、
ほんと、聞き逃せない、困った深夜番組ができてしまいました(笑)。
うれしい悲鳴、というやつです。
投稿も頑張ろう! あみちゃんボイスで名前、読まれたいっ!!

※2021/05/02追記
記事タイトルの番組名の記載をを以下のように変更しました。
 変更前『ヴァイナル・ミュージック』
 変更後『ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~』

コメント

タイトルとURLをコピーしました