スポンサーリンク

文化放送『ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~』金曜日 坂口愛美アナウンサー 2021年05月14日放送分 第007回 感想。

ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~ | 文化放送

注目の深夜の生放送でゲスト! な第7回放送。
リアルタイムで聴くことができました!
いやー、面白かったです。
迎えたゲストは放送作家・鈴木おさむさん。
選曲も鈴木おさむさんが、ということでどうなるかしら、
と思いながら聞き始めた訳でございますが。
曲に関するお話がしっかりしていて、
音楽番組らしさがより活きた感じになっておりまして。
聞き応え抜群! で嬉しかったです。
2021年5月14日(金)27:00~29:00 | ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~ | 文化放送 | radiko
番組メールアドレス:vm@joqr.nettwitterページは「」文化放送公式Twitterアカウントは「@joqrpr」文化放送

金曜日特集、大沢誉志幸特集、土曜日特集、と、
テーマを設けての選曲になっていたのもまた、
面白く聞けた要因だったのかも。
何かしら筋というか、柱というか、
そういうものがあると聞きやすさも出てくるでしょうし。

にしても、鈴木おさむさん、
本当に番組よく聴いているようで驚きました。
金曜日だけではなく……
選曲に関するお話もしっかり覚えていて。
さすがだなー、と思いつつ。

土曜日についてのお話も面白かったです。
子供がワクワクする、というね。
そういえば、
本当、日曜日の前ということでテンション上がりましたし、
鈴木さんのおっしゃっていた通り、
学校が半日だったこともあってその流れで遊んだり。
懐かしいなぁ、なんて。

夏ぐらいにまた、という話も飛び出して、
期待が高まるところですが、果たしてどうなりますか。
この内容だったら、是非また聞きたいところですので、
実現して欲しいなぁ……。

あみちゃんへの鈴木さんからのメッセージも良かったですね。
昔の曲を聞いての感想を色々聞きたい、ですとか、
アナウンサーの枠を飛び越えてほしい、ですとか。
確かに、率直な曲への感想は聞いてみたいですよねー。
そうすると一層、パーソナリティとしての色も出る気もしますし。
アナウンサーの枠は……
たいあん吉日とかで鍛えられている気がするので、
おいおい実現? できるような(笑)。
ともかく、鈴木さんも期待しているようですし、
あみちゃんのこの番組、長く続くと嬉しいなぁ、
なんて思ったことでありました。

さて、来週からはまた通常放送。
これはこれで楽しみでございますので、
また一週間、乗り切って参りますかねー。

なお、今回かかった鈴木おさむさん選曲の楽曲は以下の通りです。
 ※局のオススメ的なのは除く。
1曲目
1986 OMEGA TRIBE『君は1000%』

2曲目
アン・ルイス『恋のブギ・ウギ・トレイン』

■金曜日特集
3曲目
HOUND DOG『嵐の金曜日』

4曲目
小林明子『恋におちて -Fall in love-』

5曲目
サザンオールスターズ『いとしのエリー』

■大沢誉志幸特集PART I
6曲目
大沢誉志幸『そして僕は途方に暮れる』

7曲目
中森明菜『1/2の神話』

8曲目
吉川晃司『ラ・ヴィアンローズ』

■大沢誉志幸特殊PART II
9曲目
沢田研二『お前にチェックイン』

10曲目
ビートたけし&たけし軍団『抱いた腰がチャッチャッチャッ』

11曲目
鈴木雅之『ガラス越しに消えた夏』

■土曜日特集 PART I
12曲目
キャンディーズ『危ない土曜日』

13曲目
浜田省吾『もうひとつの土曜日』

■土曜日特集 PART II ひょうきん族特集
14曲目
山下達郎『土曜日の恋人』

15曲目
松任谷由実『土曜日は大キライ』

16曲目
EPO『DOWN TOWN』

コメント

タイトルとURLをコピーしました