スポンサーリンク

DisplayLinkのmacOS向け DisplayLink Manager 1.3がリリースされていました。

DisplayLink - For enterprises, offices, homes and meeting rooms.
Easily add more displays to your computer and instantly boost productivity. When you can see more, you can do more! Technology for enterprises, small offices, h...

macOS

ページを見るに、2月14日付でVer.1.3がリリースされたようです。
M1チップにネイティブ対応、とか、
4Kディスプレイに対する対応などが主なものみたいです。

旧バージョン使用で私の環境では
DisplayLinkのモニタがたまに使用中再起動する現象があったのですけれど。
このバージョンアップで改善していたらいいなぁ……。
現状、Ver.1.3で現象は再現していないので
よくなったのかもしれませんけれど、さてどうかしら……
これは使い込んでみないとわからないところですからねぇ。

ともかく、M1 MacでDisplayLinkを使用している方は
バージョンアップしておいた方が良いかもしれません。

※2021/02/28追記
 DisplayLinkのモニタ再起動はVer.1.3でも発生しています。
 機器の相性の問題なのか、モニタの寿命なのか、
 間に嚙ましているUSBスイッチの影響なのか、
 それともDisplayLink Managerのせいなのか……
 実用上、困る頻度での発生ではないので問題ないんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました