スポンサーリンク

雨蘭先生『俺はロリコンじゃない!』2巻 白泉社 感想。

ヤングアニマルweb|白泉社
面白さに創意工夫! 白泉社より発行している青年向け雑誌「ヤングアニマル」の紹介ページです!



雨蘭先生『俺はロリコンじゃない!』、
新刊がリリースされていましたのでKindle版を早速ポチりました!
表紙は略奪姫ことコハルンですね。
可愛いですが、劇中では狡猾なんですよね(笑)。

さてさて。
お話としては、前巻よりも登場する女の子も増えた印象で。
また、ドキドキのバリエーションも増えたような。
その分、知世の出番は減ってしまったようにも感じましたけれど、
変化がついて、より楽しく読み進められるようになったかな、と。

新登場の女の子たちも流石、個性的、魅力的で。
可愛さと際どさ(笑)に、こちらもドキッとさせられてしまって。
性的な意味と、社会的にやばいという意味で^^;。
オチもキャラクターの活きた感じになっていますし、
好感触でございました。

では、せっかくなので各話の感想を軽く。

第8話 2人立ち
理氏の初任給で両親にプレゼントを、ということで
知世に買い物に引っ張り出されて……と。
基本的には楽しく時間が過ぎるものの、
最後に罠が……。
なんとか助かった感じですけれど、際どいですよね(笑)。
しかし、すごいシチュエーションですのぅ。

第9話 身体で覚える
漢字テストの点数が思わしくなかった紗絵ちゃん。
なんとか漢字を覚えられるよう、と、
理氏はある方法を教えるのですが、
それが騒動のもとに、と。
なんとなく嫌な予感はしつつ読み進めるわけですが、
えっ? そこだったの? という(笑)。
えちぃところはもちろんなのですが、
意外! というところも見どころに感じました。

第10話 シーソーゲーム
ちょっと素直じゃない感じに見える、
ある意味大人っぽい? 七海。
心を開いてもらうためか、理氏は知世にも協力してもらい、
七海の興味を持っているものから近づこうとするのですが……。
そうか、タイトルが(笑)、そんな感じで面白かったです。

第11話 本性は…
家賃を払いに出かけた理氏ですが、
そこで初めて知世の姉に会い。
しかし、血筋なのかなんなのか、
積極的なのは知世と一緒なんですね(笑)。
高校生、ということもあり、
一層、ドキドキさせられてしまうことに。
絵的にも好みのヒロイン登場、で嬉しくなりました。

第12話 バナナ争奪戦
バナナをかけた、
知世と略奪姫・コハルンのアスレチックバトル!
動きも多く、楽しく読めました。
出てきた遊具でちょっとだけ展開は先に見えた感じもありましたが、
それもまたヨシ!

第13話 ドント・プリーズ
アスレチックのつづき。
ですが、ヒロインは眼鏡っ子の由比日菜子。
お話の展開上、メガネを速攻無くしてしまうのが残念(笑)。
で、周りが見えない、ということがキッカケで
ひと騒動という塩梅でございます。
個人的には、もう書きましたとおり、
メガネはかけていてほしかった(笑)。
もう、趣味の問題です^^;。

第14話 私を見て!
理氏、なんだかんだ、クラスの女子からは人気があるようで。
となると知世の機嫌は今ひとつに。
そりゃ独占したいですもんねー。
ですが、その想いのおかげでこれまた面倒なことに。
アクロバティックな感じが見どころでございました。

ということで、2巻も楽しゅうございましたし、
無事、Kindle版がリリースされてよかったです。
新キャラもこれからの活躍に期待できそうで。
お話の幅も広がったなー、と。
知世が軸のメインのお話もそりゃ大事なのですが、
理氏の小学校教師としての日常も、見ていて楽しいですしね。
……日常、というか、女の子関連のハプニングですけど(笑)。
まぁ、可愛い、えちぃは正義、ということで、ここはひとつ。

次巻も、Amazonでの取り扱いがあることを祈りつつ。
より際どく面白いお話、楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました