スポンサーリンク

磯本つよし先生『はらぺこツーリングルメ〜うまいもんに会いに行く〜』ぶんか社 感想。



ちょいと気になっていた磯本つよし先生の新作、
今朝方Kindle版をポチッとしまして、
通勤中に満喫させていただきました。
帰宅後もマグネットバイク回しながら再読しつつ、
幸せな気持ちに浸りました。

バイクを絡めた色々な事情のある移動と、
各地の美味しいもの。
そして、人との出会いだったり、
一緒の旅を通じての関係の深まりだったり。
もちろん、他にも色々あって。
読み易い短編12編収録、となっています。

ドキドキしてみたり、ワクワクしてみたり。
ほっこりしてみたり、ね。
もちろん、美味しいものがあって。
バイクもかっこいいし。
短編としてのまとまりもよく、
テンポの良さもあるので、サクサク最後までいってしまいます。
ちょっともったいない感じもするのですが、
一気読み状態でございました。
適当にパラパラやって、当たったお話を読むスタイルでも
十分に楽しめる、そんな作品集になっています。

静岡おでんのお話……
個人的に年に数回通っていた入間市にあるカフェで出していたのが
この静岡おでん。
コロナもあって、今年は一度も食べられず。
来年はちょっとタイミングを見計らって行ってみたいものです。

モーニングのエピソードは、
魅力的なヒロインさんに惹かれてしまいました。
こう、活発、というか、サバサバしている感じの女の子、
いいですよねぇ、うん。

峠の釜飯話。
先輩が眼鏡っ娘でナイスキャラすぎる。
後輩くん、押しが甘いと後輩のままで終わりそうなので
要注意感がすごい(笑)。

宇都宮餃子は、
餃子の多彩さ、美味しそうな様もさることながら、
夫婦の関係がとっても憧れの形で。
こういう感じで呼び合う間柄、ほんといいなぁ、
って思ったことでした。

ポテサラ焼き! これはほんと美味しそう!!
なんだろ。
いももちのベースがポテサラのやつ? という解釈なのですが、
どうなんでしょうね。
美味しそうな予感しかしない!!
あと、三つ編みのお姉さん可愛い!

房総半島で炉端焼きエピは、ポテサラからのつながり。
ん〜、これまたシンプルながら美味しそうな。
食材や料理の腕、レシピも大事だけれど、
炭火で、一緒に、というのがまた、良いのよねー。

武蔵野うどん話。
関東のうどんって、そういえば印象にはあまりなくて。
名前だけは聞いたことありましたけれど、
そういえば食べたことないなぁ。
お話としても進路の話、
どことなくわかる感じがしてよろしゅうございました。

コンビーフパン!
これは簡単に試せそうな上に美味しそう!!
あと、背徳感がすごい(笑)。
親父さんとの関係性も素敵でして、
これまた憧れる感じでグッと心を掴まれてしまったことですよ!

今川焼きエピソードは幼馴染も絡んでのお話。
私もおもいでの今川焼きのお店があったので、
重ね合わせながら楽しみました。
久々に帰省して出かけてみたら閉店していて……
おまけに閉店の日が私の誕生日、というなぁ……。
また、あのお店の今川焼き、食べたいなぁ。
瓶の牛乳と一緒に。
あの頃は食べ盛りだったので、
あん、クリーム、たこ焼きに瓶の牛乳、
フルコース食べたなぁ。

けんちん汁定食は、その美味しそうな定食も魅力的ですが、
何よりそのお店が素敵そうで。
看板娘な姉さんも文句なし、ですし。
こんな定食屋さんが近くにあったらなー、
と思いながら読み進めたことでございます。

イカづくし!
これまた堪らなそう!
海鮮系居酒屋さんなら近所にあるので、
これは実現に一番近いかしら(笑)。
テイクアウトではそのお店、利用しているんですけどねー。
しかし、イカが美味しそうでたまらんです。
うちの近所のお店も自家製イカの塩辛だったり
げそ揚げ、テイクアウトしてるので
今週末はそれかなー、なんて思ったりしつつ。

痛風鍋は罪深い(笑)。
でも、可愛い孫娘が押しかけてきたら、
そりゃあ食べますよね^^;。
その味を想像しつつ、
娘ちゃんたちの可愛さに癒されつつ、
とても癒されたエピでございました。

途中の物語に登場したバイク紹介もありがたく。
私は詳しくないので、
ちょっとした解説が助かるんですよね。
より、お話を楽しめる感じがして。
やっぱりバイク、憧れるなぁ……。

一応はツーリングが題名についてはいるものの、
バイクに興味がなくても文句なしで楽しめる作品集となっています。
美味しいものが気になる方はもちろんのこと、
心あたたまる、沁みる話をこの年末、読みたい方にもおすすめできるかな、
と思います。

磯本つよし先生の他作品も読んでみなくちゃなぁ、
という思いを強くした、今回の作品でございました。
 ※過去に『エナ』読んだなぁ……まずは再読かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました