スポンサーリンク

矢野としたか先生『おもいがおもいおもいさん』4巻 白泉社 感想。


『おもいがおもいおもいさん』4巻は電子版のみの発売、
ということで少々残念ではありますが、
刊行してくれるだけでもありがたいところで……。

今回の話の軸はフォトンですかねー。
おもいさんの妹でありながら、
軽井沢くんのめっちゃ大きな障害となりそうな存在。
正面衝突? な展開になったのがこの4巻でありまして。
さすがはおもいさんの妹、大騒動に(笑)。
ただ、その分だけ絆が深まったとでも申しますか。
義理の妹ができてしまい、
軽井沢くんが一層大変になってしまったような気がしないでもなく(^_^;)。

学園祭絡みのエピソードも楽しかったですね。
フォトンの気遣い? のおかげでハラハラしながら読めました(笑)。
新キャラの先輩もかなり濃い感じですので
今後も活躍が期待できそうな。
少しずつ登場人物が増えてきて相乗効果が出てきていますよね。
どんどんお話は面白くなり、
その分軽井沢くんが追い詰められるという(^_^;)。
いや、一途な軽井沢くんですからこれくらいは楽勝なのかな……。

妹ちゃん絡みでの騒動もありつつ、
今後の展開にさらに期待がもてそうな
『おもいがおもいおもいさん』4巻でございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました