スポンサーリンク

Keychron K2 Wireless Mechanical Keyboard(Version2)1日使って感想。

Keychron | Wireless Mechanical Keyboards for Mac, Windows and phones
Keychron design and produces unique wireless Mechanical Keyboard for Mac, Windows, iPhone and Android.

注文からの時間はともかく、
深圳から発送後はスムーズで、3月2日夜集荷、3月4日夜受け取りとなりました。
東京23区内でございます。

購入したのは、
ホットスワップなし、RGBバックライト アルミフレームで赤軸のK2。
梱包はしっかりしすぎるほど、でしたが、
箱にはちょっと凹み。
とは言っても中身には全く問題ないので、気にはならないレベルです。
いい感じの箱なので、ちょっともったいない感じはしますけどね(笑)。

パームレストはあった方がいい、という情報は見かけていたので、
木製のも一緒に注文してみました。
木、特有の感触、金属のKeychronロゴ、
裏の滑り止め……価格に見合った満足を与えてくれるものでした。
ちょっと高めに見えるかもしれませんが、
とても良いものだと思うので、これから購入される方にはオススメいたします。

さて、肝心のキーボード。
丸一日使ってみて、懐かしい感じがしています。
そう、こう、かちゃかちゃいわせながらタイプしたんだよなー、なんて。
その割にキーを叩くのにはそれほど力は要らず。
音については赤軸は比較的静からしいのですけれども、
ちょっと会社で使うには憚られるかな、という個人的な感想です。
独身なんだし、思い切って青軸にしてみたら良かったかしら、
とも思いましたが、そこは巡り合わせ、ですよね。
フレームはアルミ、されど底面はプラ、だったので
大丈夫かしら? と気になったりはしたのですが、
実際に使ってみると安定感バッチリでございました。
やっぱ、アルミだよね! って、オールプラ使ったことない状態なので、
なんともなんですけれども^^;。

キーキャップはもうちょっと安っぽいのかしら、
なんて思っていたのですが、そこまでひどくはなく。
ただ、K3を追加で買うときにPBT Retro Keycap Set買おう!
とは思っています(笑)。
段差は欲しいマンなので、狙いはOEM Profileになりますが、
いい塩梅に在庫あると嬉しいんですけどねー。
そこは……巡り合わせ(笑)。

バックライトはオンにするととても気持ちよく光ってテンション上がるのですが、
それを見ると、画面見ながらのタイピングができないという(笑)。
楽しいのでRGBはひとつ、持っていてもいい、と思いましたが、
次は別に白色バックライトでもいいかな、
というのが実感です。
だって、手元見ながらタイピングしないと色、楽しめないんだもん。
せっかく綺麗なのに!

Magic Keyboard買おうかしら? なんてことをTwitterで呟いたら、
フォロワーさんからおすすめされたKeychron。
良いキーボードでございました。
これからも長い付き合いになりそうですし、
新作も気になってしまうようになりました(笑)。
沼、の始まり、なのかしらねぇ、なんて思う、週末の夜、なのでした。

以下、Keychronさんの直販で10%OFFになるクーポンコードでございます。
Promo code for 10% off all products at Keychron Wireless Mechanical Keyboards (exclude pre-orders)
Get your exclusive discount at Keychron | Wireless Mechanical Keyboards for Mac, Windows (exclude pre-orders). I think you'll like it!

私には一銭も入りませんが、利用するとお買い得です。
私も、知らない方が配布されていたコードを使ってお買い物しました(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました