スポンサーリンク

大同電鍋で蒸し野菜を。

Twitterのタイムラインを眺めているとこんなツイートが流れてきまして。

紹介されている記事本文を読んでみると、
実に面白く、だんだん蒸し野菜を食べたくなってくる不思議で。
ただ、蒸し野菜とはいえ、
ちょっと面倒そうじゃないですか……いや、そうでもないか。
私にはこれがある!
大同電気釜
台湾からきた万能電気釜『大同電鍋 (だいどうでんなべ)』は 台湾の老舗総合電機メーカーTatung Co.が台湾現地製造、炊く、蒸す、煮る、温める、がこれ一台でOK 電鍋は1960年に台湾で発売され、60年以上の歴史を持つロングセラー商品、累計販売台数は1600万台、台湾の家庭には、一家に一台必ずあると言われています。...

大同電鍋!!
適当な耐熱皿に白菜やブロッコリー、
ささみだったりウインナーだったりを入れ、
電鍋に水1〜1.5カップ程度を入れてスイッチオン!
という具合でここ数日試しておりますが、なかなか悪くない感じです。
加減が少々難しく、加熱しすぎかな?
なんて時もありますが、その辺りは追々、経験でカバーできるかな、と。
本当は画像を添えたかったのですが、
なにせ仕上がった白菜の色がイマイチで(笑)。
ミニトマトだったりニンジンだったりが入ると、
色鮮やかで見栄えもしそうだったのですけど……
まぁ、食べるの私だけだし、いいのです!(独身的思考)

新型のヤツのおかげで改めて在宅勤務中心になり、
今週からは週3在宅、週2出社体制になることもあり、
健康には更なる注意が必要なタイミング。
蒸し野菜でしっかり野菜を摂取して、
少しでも元気をキープしていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました