スポンサーリンク

くずしろ先生『兄の嫁と暮らしています。』9巻 スクウェア・エニックス 感想。



Kindle版にて、通勤時間と帰宅後のマグネットバイク中に読みました。
くずしろ先生の新刊『兄の嫁と暮らしています。』9巻。
年末年始もいつもの志乃ちゃんと希さん、
という感じでしょうかねー。
お互いに距離感を意識しながら、
微妙なバランスを取って……というか。

志乃ちゃんは学校でちょいと変化が見られ。
人付き合いにも動きが。
バイト仲間だけではなく、
これまでの人たちとも関係が戻ってきそうな風で、
なんだか良い傾向にみえて。
バレー、志乃ちゃん引っかかっていたみたいですし、
この動きからまた、一つ成長できたら良いですねー。

希さんには意外な出会いがあり……
これはどうなんだ、と当初は感じましたが、
希さんとも上手く合いそうな印象で。
ちょっと背負っているものがあるようですけれど、
基本的には明るい方向に持っていってくれそうなのも、
なんだか期待してしまうところで。
ただ、明らかに志乃ちゃんを心配させてしまう付き合いではあり。
なんて思っていたら、9巻最後でのあの場面^^;。
さて、どうなってしまうのか。
というか、、上手く乗り切れそうな気もしますけれどねー。
志乃ちゃんとも新登場の方、馬があったりして、なんて。
先のお話が楽しみに。

希さんについては例の指輪の件についても描かれていて。
やっぱり重いですよね……うん。
単純に嬉しい、では済まないですよね。
志乃ちゃんの当初の気持ちもわかりますけれども。
受け止めるのって大変だよなぁ、などと。

ということでキッチリ楽しめた9巻でございました。
ちょいと強めの光、な、新キャラクターも登場し、
お話もググッと動きそうな予感!
次巻はどうなりますかね!
ここにきましてさらに面白くなってきて、
期待も高まります。
再読も挟みつつ、続き、ゆったり待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました