スポンサーリンク

2022/01/30まで開催の『技術書典12』でmochikoAsTech先生『最高のおうちオフィスではたらく ~快適なリモートワーク環境の作り方~』を購入。

技術書オンリーイベント『技術書典12』が
2022/01/22 (土)~2022/01/30(日)で開催中です。
技術書典12
技術書典12オンライン開催!2022年1月22日(土)から1月30日(日)技術に出会えるオンラインイベントに参加しよう!

ということで、私でも読めそうなものを探していたのですが、
そこで見つけたのがこちらでした。
最高のおうちオフィスではたらく ~快適なリモートワーク環境の作り方~:mochikoAsTech
168ページ / A5サイズ / 電子版はPDF(フルカラー) / 紙の本は表紙カラー、本文モノクロ ▼こんな本です ・理想のおうちオフィスの作り方を紹介 ・「買ってよかった!」「なくてもよかった…」100以上の買ったものを大公開! ・ストレスゼロなリモートワーク環境 ・もはや快適さが「オフィス<おうち」 ・何にいく...

今のご時世にピッタリな、リモートワーク環境についての一冊!
お値段は、電子+紙セットも、電子版のみも同じく1,000円でしたので、
迷わず電子+紙セットをポチりました。
 ※紙は2月14日以降に発送になるとのこと。

私は一応はIT系の会社なのですが
職場的にあまりリモートは好まれておらず、
職種的にも出社した方がどうしてもやりやすい部分があり、
ストレートに私にハマるわけではないのですが……
読み進めてみると面白いです、やっぱり。
ガジェット好きにはたまらないものがある、といいますか。
誰かが「これ便利だよ!」などと紹介しているのを見たり、聞いたりするのが
単純に好きなんですよね、私。
なので、快適にお仕事をする環境を整えるべく色々と導入していく本書、
とても楽しいのです。
たとえリモートワークをせずとも、
取り入れたら快適になるもの、ってありそうですしね。
自宅での日常に役立つものもあるでしょうし、
職場でのお仕事がちょっと便利になることもあるでしょうし。

んで、通勤中『BOOX Nova Air』に入れて読み進めております。
7.8インチでも少々文字が小さめなので、
本当はiPadなりにいれて拡縮使いながら読むのが快適そうではありますが、
E Inkが好きなのでそこは仕方ない(笑)。
きっちり最後まで読んで、
自分に取り込めるところは吸収して少しでも快適にしたいものでございます。
……って、その前に部屋のダンボール捨てようぜ!
って話なのがリアルなところなんですが(T_T)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました