スポンサーリンク

Keychron K2が届くのは今週末くらいになりそう?〜住所入力は注意!〜

先日、Keychron公式ホームページよりK2を発注しました。
Keychron K2 Wireless Mechanical Keyboard(Version2) RGB Backlight Aluminum Frame 赤軸で発注しました。
タイトルの通り、Keychronのキーボードを発注してみました。ほんとは薄型のK3に興味があったのですが入手できる時期が不明なのと、バッテリーの容量が少なめだったのが引っかかりまして。また、Keychronのキーボードを購入するのが初めて...

ホームページ表記によると、
発注時は4営業日内に発送、
今は2営業日内に発送、になっておりまして。
注文が2月23日ですから、そろそろ動きがあってもいいはず……
なのですが、
私の場合、ちょっとイレギュラーなことがありまして。

住所・氏名を日本語入力してしまい、
サポートとのやりとりが途中にあったんですよね。

決済時にPaypalを利用しますと、
登録している住所が自動入力されるようで。
そのままでいいのかしら? と日本語のまま決済をしてしまったところ、
サポートさんからメールで連絡があり。
「英語の配送情報が必要」とのこと^^;。
最初から英語にしておけばこのような手間はなかったのですけれども……
Paypalに入力していた情報だし、
「Japan」は英語入力だったから、日本に来る部分では問題ないかしら、
なんて甘くみて、ちょっとした手間を惜しんだのが失敗でした。

メールをいただいてからすぐに返信して待ち。
だったのですが、ちょっと動きがありませんでしたし、
上記のようなこちらのミスもあったので、
ちゃんと荷物、動いているのかしらん、と、
今度はこちらから荷物のステータスを問い合わせてみました。
すると、送信から比較的早く返信いただけまして。
「この2日以内に発送する」旨メッセージと、DHLの追跡番号。
追跡番号からわかったステータスは、
「Shipper has generated a shipment label, but the shipment has not yet been handed over to DHL」
ラベルは作ったけど、荷物はDHLに渡っていない、という状態っぽいですかね?
まずは動き出したようで一安心、です。

タイミング的には週末に届くかどうか……だと思うのですが、
DHLとなると、土日の配送が心配になったりもして(笑)。
こういうのも含めて海外通販、面白いのですけれどねー。
さて、K2の出来も楽しみですが、
まずは無事届くかどうか。ドキドキです!
 ※今週中はまだテレワークなので受け取りやすいのですが、
  来週になるとなかなか厳しくなるのが辛いところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました