スポンサーリンク

M1 Mac mini用にMagic Trackpad 2を購入しました!

快適に使えておりますM1 Mac mini。
ちょっとテキスト打っている時にインジケータ回転するのは気になりますが(笑)。
ライブ変換が負荷なのかな?
それでもこれまでに比べて快適なんですけどね。

んで……ここまでワイヤレスのトラックボールを愛用しており。
Mac miniでも快調に動いていたものの、
電池交換の際にしくじりまして電極部分が破損して使い物にならなく……。
修理できるかどうか問い合わせはしておりますが、
現状どうなるかは不明ですし、直せたとしてそれまでの間、どうする?
という話で。
……えぇ、ビックカメラに行って入手しておりました。
Magic Trackpad 2。
Apple「Magic Trackpad 2」、実は時間泥棒促進アイテムだった
入力デバイス好きのみなさん、お集まり下さい。

Apple Magic Trackpad 2 - シルバー
Apple(アップル)
¥14,080(2020/12/06 20:36時点)

ぶっちゃけ、割と良いお値段がしまして躊躇していたのは事実。
トラックボールが壊れなければ手を出していなかったでしょうね。
んで、思い切って買ってみての感想ですが、
「これは良いものだ」に尽きます。
美しい外観に、手に持つとひんやりズッシリする感触。
高級感、とでも言いますか。まずは所有欲を満たす部分。
実際に使ってみてもタップ、クリック、
ピンチイン・アウトの操作感が心地よく。
おっさん的には拡大・縮小を手元で気軽にできるのがありがたくて。
Mac mini購入後、一番困っていたのが文字の小ささですからね(笑)。

若干、場所を取るのは人によっては気をつけなければならないポイントかも?
テンキーのあるキーボードを使っていたら厳しい部分、あるかもしれませんが、
そうでなければポインティングデバイスの選択肢としてあり、だと思います。
毎日使うものなのですから、ちょっと値が張っても、ね。
文房具にお金を使うことは悪いことではないはず!
と自分に言い聞かせております^^;。

M1 Mac miniで言われているBluetooth接続問題にも遭遇していないですね。
こればかりは設置状況やら周辺環境の影響もありますから
何ともいえない部分ではありますけれども。
一応、有線接続での利用もできるようですから、
最悪はそれも視野に入れつつ、であれば裏切られることもないかも?

若干心配なのは新型が登場したら……というところですね。
2015年発表のアイテムですから、
ぼちぼちリニューアルがあっても文句は言えないタイミング。
そんなところがちょっと悩みどころですかねー。
個人的には気に入ったので新商品情報はできるだけみないようにして
使い倒していきたいと思っているところでございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました