スポンサーリンク

『月刊ドラゴンエイジ』2021年2月号 KADOKAWA/富士見書房 感想。



今回もKindle版を購入でございます。
表紙は若干、百合ん百合んな雰囲気漂う感じ?
谷間は正義! なトリニティセブンでございます。

んで、表紙の後、目次をチェックしてそのままページを進めてびっくり。
今回はグラビアありだったんですね。
最近はあまりそういうノリの雑誌を見ないため、
ちょっとドキッとしました(笑)。
しかし、三つ編みメガネとはやりますなぁ……
見事に性癖を狙い撃ちされた感じでした。
たまにはこういうのも良いかしら、なんて思いつつ。

本編としましては、
変わらず私はトリアージX、黒ギャルさん、
的良みらん先生のコラムをチェック、でございます。
もうちょっとチェック作品増やしたいなぁ、とは思うのですが、
そこはまぁ、追々。
無理するところじゃないですよね。

では、チェック作品の感想を軽く。

■佐藤ショウジ先生『トリアージX』

CACE:9 NIGHT OF THE END XX IV  LIVE START
敵アジトに突入するブラックラベルほか、面々。
前哨戦的なものと、
迎え撃つ陣容が少しずつ見えた感じ、ですかねー。
先生が意外な形で見せ場を作っていたりもし。
今後の活躍にも期待! ですね(笑)。

長丁場になりそうですが、
どんな戦いになるのかしら、と楽しみなところです。
その前に単行本で復習しておかねば。

■いつむ先生『黒ギャルさんが来る!』第12話

誌面でのカウントに倣って第12話にしていますが、
前の号が特別編、その前が第10話だったことを考えると、
今回って第11話なのでは? と思いつつ(笑)。

短めのエピソードもよろしゅうございますが、
やっぱりフルバージョンはボリュームもあって良いですね!
朝の通勤・通学のひとコマでございますが、
こういうちょっとした交流、憧れますのぅ……。
何かイベントごと関連での長時間のお付き合いも良いのですけれど。
日常の中での、というのがまた、ね。
天真爛漫な黒ギャルさんに引っ張られつつ、
少しずつ前向きになっていく黒田くんがとても良い塩梅です。
別に、目立つ感じではないんですけれどね。
良い意味で普通、なところが感情移入もしやすく。

来月には待望の単行本リリーストのこと。
まとめ読みも楽しみですね♪

■的良みらん先生『的良みらんの今夜はこれで優勝!』第9回

季節柄、お餅がテーマ? な今回。
私的には珍しいお餅が登場して、
ほほー! と思いつつ読み進めました。
今回取り上げられたバター餅、ゆべし、五平餅……どれも食べたことがなくて。
餅といえば、私は太宰府に行ったときに梅ヶ枝もちを食べたことはあったけれど。
「桃鉄の!」と感動した記憶がありますです。


しかし、どのお餅も美味しそうで……機会があれば試してみたいところ。
金のバターもち 1パック4個入り
株式会社川口屋
¥500 (¥125 / 個)(2021/07/12 02:38時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました