スポンサーリンク

藤井器物製作所『3WAY水切りボウル』第一印象。

Amazonで糖質カット炊飯器いいなー、
なんて眺めていたところ目についたのが
藤井器物製作所『3WAY水切りボウル』でした。
添付? されていた紙によると、
「洗う・和える・さらす・水切り。ボウルとザルの機能がひとつに。」
とのこと。便利そうですよね!

ただ、正直、Amazonでの評価が1,000件超えていて、かえって怪しいな、
などと思ったのですが、
レビューを読み込んだり、Wab検索で使用した感想などをチェックするうち、
欲しい気持ちが強くなってきて、
いつの間にやらポチッとしていたのでありました。
主な用途としては、玄米の仕込みと野菜洗いをメインに据えよう、
と考えつつ。

んで、Amazonのロッカーから受け取り、
早速玄米の仕込みに使ってみました。
玄米一合を投入し、水をざっと入れてまずはすぐに流し。
水の切れはばっちり文句なし。
米粒も穴に引っかかることなく、気持ちいい使い心地。
その後はホイッパーでかき混ぜたのち、
お米を水につけて。
……安定感もあり、バッチリ。
これは今後の活躍が期待できそう!

見た目的に外側はキラリ、内側は曇りの加工? になっているのがまた、
好印象でございまして。

サイズとしては若干大きいかな? とは思いますが、
私みたいに野菜も洗おう! とすると、
これくらいはないと駄目かしら、という感じもし。
ひとつで複数の役割を担ってくれるわけですから、
他のボウルは片付けてもいいかぁ……ということで、
私としては許容範囲、でした。
省スペース派の方には要注意ポイントでしょうけれども。

お米を炊飯器に移す際に米粒がボウル側に残る、
というAmazonレビューも見かけたのですけれど、
大した量ではないので手なり、クレーパーなりを使えばいいかしら、
などと思った次第です。


在宅勤務が続く今日この頃。
間違いなく自炊の助けとなってくれるであろう相棒ができました。
道具で楽ができるなら、迷わず楽して他を充実! です。
購入時の価格は1,666円でございましたが、
この使用感であれば全く文句がない、どころか安く感じるくらいでした。
良い買い物でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました