スポンサーリンク

Redmi Note 10 Pro用のケースを買いました。

先日、Amazonにて予約したRedmi Note 10 Proでございますが。


どうしたものかなー、と悩んでいるのがケースです。
端末に直付けするクリアケースとかではなく、
スリーブケース、というんですかね。スルッと入れるやつ。
私はクリアケース的なものを端末に装着した上で
するりと滑り込ませることのできるものに入れて持ち歩く派でして。
過保護すぎるのは承知しておりますけれども(笑)。

んで、端末の画面サイズである6.67インチを鵜呑みにして、
6インチから7インチ対応のスリップインケースを購入してみたのですが、
……うーん、Kindleとかがマッチしそうなサイズでして^^;。
ちゃんと端末サイズを確認してから買うべきだったと後悔……
最近の大画面系スマホ事情に疎かったですね。

ということで、会社にあった近しいサイズの
Xiaomi Redmi Note 9Sを確認してみました。
404 - Xiaomi 日本
View Xiaomi errors/404. Check the latest errors/404 products from Xiaomi official site Mi.com .

……あれ? わりかしコレで行けそう?

今回は勘で言っているのではなく、実際に確かめて、です(笑)。
このケース、すでに2個も買って愛用しているものでして。
信頼しているものでして。
画面の向きを気をつけて入れれば、
ギリギリではありますがガードしてくれそうな。
背面については付属のソフトケース装着でなんとか逃げられそうかな?
という感じで。
最善、とはいえないかもですが、まずは良いものが見つかって安心、
なのでした。

あとは、カメラレンズの保護シート的なのを探したいところでございます。
メインの画面を保護するシートは最初から貼り付けられているらしいものを
出来るだけ使っていこうと思っているのですけれども。
カメラレンズ保護は意識しないとですからなぁ。

細かい出費が続きますが、こういうのが楽しかったりもするので、
まぁ、良いでしょう。

あー、あとはSIMサイズの変更もしなければ!
Redmi Note 10 Proに入れようと思っているSIM、
まだmicroSIMなんですよね。
変更だけで数千円かかるのがしんどいですが……コレまた仕方ないデスね。

どうか、楽しめる端末でありますように!

※2021/04/18追記
サンワサプライのマルチスマートフォンケースは
実機を裸で入れる分には思った通りだったのですが、
端末直付けの保護ケース装着時には少々キツすぎました。
ボタンに余計な負荷がかかりそうで……結局こちらを買いました。
これはいい塩梅に端末を保護してくれそうな。

イージーラッパー | ジャパンホビーツール カメラ用品館
「ジャパンホビーツール カメラ用品館」の「イージーラッパー」カテゴリーの商品一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました